お客様へ改めて感謝いたします☆★まきんこ入院日記~続編~

笑笑!!!

いきなり笑ってしまってごめんなさい!!

昨日の日記に掲載されてた、ゆきんこの顔ひどすぎ・・(おっと失礼!)
いつ見ても大笑いしてしまいます!!!笑

それにしても、私オンパレードで・・・
あまり気が進まなかったのですが・・。

嫌というほど解っていただきましたでしょうか?

予定通り復帰いたしまして、
こんなにも元気ピンピンでがんばっておりまーーすっ\(^o^)/


本日は、改めてこちらのお礼より申し上げたいと思います。

8.20.0245.jpg
自宅で一人静かに読ませていただきました(T_T)
本気で感動いたしました(T_T)(T_T)
私は、本当に幸せな店員です。

みなさん、お忙しい中、お手数をおかけして
こんなあたたかいメッセージを頂戴し・・

とても励みになりました!!!

健康管理も社会人の大切な責任です。
今後は、しっかり管理してまいりたいと思います。


やはり・・・
営業中に読まなくてよかったです(T_T)(T_T)
今後、弱気になった時は、このメッセージを見て頑張りたいと思います!!!
本当にありがとうございました!

それから・・・・・
私が復帰した初日。
サプライズで駆けつけてくださったみなさま。

改めて、
本当にありがとうございます!!!


Tanemaki向いのビル(4階)で働いていらっしゃるOさんは
当日、(その一部始終を)上からご覧になっていらっしゃったそうです。笑!!!


Tanemaki入り口の前で待機なさっていたお客様集団。

遅れていらっしゃったお客様を
既にスタンバイしていらっしゃったお客様が『はやく、はやく!!』
とおっしゃりながら手招きしていらっしゃる(楽しい)場面もあったそうで(←想像が出来て笑えました!)


ゆきちゃんが中心になって
(恐れ多くも)お客様を引きつれ、綿密な打ち合わせをしていたそうですね。

そして、何も知らない私が、3階で働いている姿さえも
Oさんは、ご覧になっていらっしゃったそうです(笑)


そして、
パーンッ、パーンッ!!! というクラッカーの音が
向いのビルの、Oさん事務所まで聞こえてきたそうです(゜o゜)!!笑)


今の、すっかり復帰した心で
もう一度、あの時の感動を味わいたい!!!!

そんな気持ちです (←勘弁してくれ!)←東広島よりお越し下さったSさんの声(笑)


この日記、県外の作家さんや、業者さんも数多くお読みくださっているようで
このサプライズ劇について、みなさん感動してくださってますよっ♪
本当にすごい企画ですね♪♪


『日記に載っていた集合写真』をみて、涙が出そうになりました(T_T)
なんておっしゃっていただいた感激屋の作家さんの姿も・・。
南は沖縄のガラス工房からも、そんなお声をいただきましたよ~


なんて感動的なドラマなのでしょう!!


昨日の日記の『まきんこオンパレード』をご覧になって
本日たくさんのメールをいただきました!!
あ、ありがとうございます。


■■■

昨日の日記で、まきさんの笑顔が見れてホッ(*^0^*)としました。
昨日の24時間テレビの欽ちゃんといい、まきさんの笑顔といい
とても元気をいただきました!■■■■


欽ちゃんの笑顔って・・・。

私、欽ちゃん、一緒!?

・・・・・・・・・。

嬉しかったけど、ちょっと笑ってしまいました(~_~;)


今日の日記は
こんなにも感動的な展開になってきたので
このまま一気に、涙のコーナーへ突入したいところですが・・


『みなさんのベクトルは違う方向に向いているようですね(-_-;)』


つづく・・・・・・・・。

この続きが気になります!!!


って・・・・おきゃくさま・・・・(-_-;)(-_-;)


まぁ、いいです。

番組を変更して、『まきんこ入院日記』へ移らせていただきたいと思います。コホンッ


■深い眠りについたまきんこは


『石川さん、大丈夫ですかぁ~』という先生の声によって目覚めさせられました。
手術が終了した時です。

その時のことは、かすかな記憶ですが

なぜが、Tanemaki Weddingの『タイムカプセルリングピロー』の夢をみていたことを覚えてます。(←なんでやねんっ!!)


■そして・・・『私、夢みてました・・・・・・。』 と訳解らないことを、手術担当の先生方に訴えたような記憶が。


そして、先生をひたすら呼び続け、『ありがとうございました!!』と連呼していた私を
担当医の先生が『わかったから、わかったから』となだめて下さったような記憶が(笑)


それから、またさらに数時間、麻酔の余韻が残るかのように
眠り続けたまきんこ。
その、おもしろくも何ともない顔をじっと見つめていたのは・・・・


お母さん。ズルッ


そして、麻酔がすっかり覚めた私の目は(何故か)カラッカラッに乾いていた。
右手は血圧計、左手は点滴・・という身動きがとれない姿の私に
お母さんがセッセッと目薬を注入していた(なんでやねん!!)

そんな作業にも飽きてきたのか・・
お母さんは帰宅してしまった(T_T)(T_T)待ってぇーーーーーっ!!


時刻は、夜9時をまわっていた。


『う~~っ!!! 目が乾くぅ~~~っ!!!』
とジタバタしながら・・・・


まきんこは、またしても朝まで眠ってしまった。


台風の夜でした。

この度の入院でとてもお世話になった、お母さん。
本当に感謝してます。

心配性の母は、常に、不安そうな目で私を見つめたり
能天気な私に呆れ返ったりして・・

忙しそうでした(笑)


思い起こせば、手術時間待ち時間、心配そうに黙っていたのは・・


母(ズルッ)


私は、とにかくお腹がすいてたまらなかった(笑)


バタバタしていると・・



■『あんた、恐くないん?』半ば呆れ返ったように母が聞いてきた。


■『え?なんで?全身麻酔よ、大丈夫よ!それより、お腹がすいて死にそうよ~』
私はあくまでも空腹に対する不満を母にぶちまけていた。


■『あんた、手術後の痛さとか心配にならんの?』母も案外しつこい。


■『え?考えても仕方ないじゃん!考えても仕方ないことは考えない主義なんよ(^^♪』私が答えると・・・・

■『あんた・・楽観的やね・・・。』完全に呆れ返っていた。


8.20.08765.jpg
おいしそーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

この画像天才的ですよねぇ~♪
数日前の日記でご紹介させていただいた画像♪


は?なに?
いきなりこの画像は!?
と思われたことでしょう。


文字ばかりで画像がないと、退屈なさるかな・・と思って入れてみました(笑)
全く関係ない画像です(笑笑!!!)


ずるずる~~~っ(+o+)☆★!!!!!!!!


(ひと休憩いただいたところで)話を戻します。


もし手術後に痛みがきたら、その時に考えよう。
自分の性格に心から感謝した瞬間でした(笑)

それが、とても偶然なのですが、
Tanemaki常連様で、私と似通った病気の為、
ちょうど1週間後に同じ手術を受けられるお客様がいらっしゃったのです。


そのお客様は、私の入院日から手術後まで毎日、私の病室にいらっしゃいました。
とても不安そうな表情だったお客様ですが、
この『お笑い麻酔導入』の話に大喜びしてくださいました\(^o^)/


そして、手術前日のそのお客様より、こんなメールが届いたのです!!


■■■■

ハゲ増しのメールありがとうございます。(←ハゲ増しって・・・・。笑!)


昨日の0時から絶食でした。
絶対に夜食を食べるつもりでしたが、
不覚にも眠ってしまい残念。

手術までお腹がもつか不安です。(←『・・・・・・。』同じ心配してますね(-_-;))


説明にこられた手術室のナースさんがなんだかおもしろそうな方だったので
私もお笑い麻酔導入ができるかも\(^o^)/

彼女は最後に、「お待ちしてまーす」って言って部屋を出て行きました。


ずるずる~~~っ(+o+)☆★!!!!!!!!


使っちった(~_~;) (←ズルッ)


うちの親とたまたま来ていた従姉が大ウケで、
帰るまでなにかと「お待ちしてます」を使ってました。


どうにか『まな板の鯉』の心境になってきたので、
がんばれます!!!!!


まきんこ(失礼)も後で後悔しないよう
寝まくって無事に退院してくださいね♪■■■■■


お、おきゃくさま・・・・・・。


類は友を呼ぶのでしょうか・・。
なんて、能天気な(いや失礼!)おきゃくさまなのでしょう。


私には(いや、私にだけは言われたくないかもしれませんが)笑!!!


私や、このお客様の話を聞いていると

『なんだ、手術って、そんな簡単なことなのかっ!!』

なんて気になりました??笑


いやいやいいや。


さぁ、手術を無事うけた2人の本当の戦いがはじまった。
2人には、一体どんなリハビリ生活が待ち受けていたのだろうか!!!!!



ジャジャジャジャーーーーーーーーーンッ (←サスペンス劇場風に)




つづく