神戸日帰り出張のおはなし

みなさん!お久しぶりです!!

なんだか、ひさしぶりにこの日記を書いているような・・そんな気になってます。
いやぁ~っ!! 体力は過信しちゃいけませんね。
風邪からはじまり→波乱万丈な3日間でした(-_-;)

遅刻*早退を繰り返し・・・ゆきんこには大変ご迷惑をおかけしました(+o+)
優秀なスタッフを持つと、安心だなぁ~(^^♪

(ワッショイ!(゜∀゜)ワッショイ!)


そんな中、火曜日は、神戸日帰り出張に出かけてきました・・
『体が資本!』と考えを改めたハズでしたが・・・・。・・・・・・・・・。


さておき!!
神戸では

■春*夏の展示会

■ベビーシューズ*酒袋バックですっかり人気者の
革作家*奥井さんとの打ち合わせ

■イケメン革作家“佐々木 徹さん”との打ち合わせ

をこなして帰ってきました。


10.04 007.jpg
じゃじゃぁ~ん!!!
奥井さんとは、めでたく
かわいい新作が生まれましたぁ~\(^o^)/

名付けて『自衛隊ナースバック』です♪♪


野戦病院(仮設病院)で働いていたナースのみなさんは、
この革バックに必要最低限のものを詰めて、負傷した方々のもとへかけつけたんだとか・・・。


このバックは、浅草の(当時)自衛隊ご用達のお店の在庫を奥井さんが運よく手に入れられ、
このたび私の目に飛び込んできたのです\(^o^)/


Tanemakiでは、ちょっと大きさを変えて、
カメラバックにもなるように手を加えてみようと思ってます♪♪


『今年の冬アイテムとして登場する予定です!』


オール手縫いで、イギリスやドイツの革製品を思わすような『革バック』

革ファンにはたまらない1品だと確信しております♪♪
発売をお楽しみ☆★

ちなみに、右隣に移っているブーツは、奥井さんの私物です!
還暦をすぎられた方が、デニムにこのブーツですから(゜o゜)!!!!若~いっ!!!
思わず、私の父と比べてしまいました・・。

(お、おとうさん・・・・・・・・・(-_-;))


10.04 004.jpg
モデルは奥井さんです!


10.04 002.jpg
今回は、奥井さんの波乱万丈な人生について
初めて聞かせていただきました♪

とにかくすごい人生なんですよ!

デンマークに6年も住んでいらっしゃったので英語は堪能!

ね?見るからにステキなおじさまでしょ??

奥井さんの工房から元町まで送っていただいてる間のわずかな時間に
駆け足で話してくださった奥井ヒストリー♪♪


物語は、25歳の時、アメリカにいらっしゃり
不正入国者として現行犯逮捕されたことからはじまる・・

強烈な、スタートダッシュの展開になってました(笑)


奥井さんの人生に比べると・・
私の悩みなんて、ちっぽけなことだな。
そんな気持ちなりました(笑)


お聞きするところによると、この冬、広島福屋さんで『革クラフト講師』として
招かれていらっしゃるんだとか・・。


早めに情報が入ってきましたら、ご紹介させていただきますね♪
お楽しみに☆★


■続きましては、すっかりファンクラブができそうな勢いの
大阪の革イケメン作家“佐々木徹”さんと会いました!


彼とは、クリスマスグッズの打ち合わせ♪
今年も、オール革で作った
かわいいクリスマスツリーがご紹介できそうです\(^o^)/


楽しみにお待ちくださいね~♪


毎度のことですが、彼との打ち合わせは一瞬で終わり
いつもお互いの近況報告になります(笑)


とっても楽しい時間でした♪♪


と・・・・・・・・。

普段とは違い・・普通に終了したのかと思われた
『石川真紀*神戸日帰り出張』


ノーノーノーノーーーーーッ!!


■■■神戸で奇跡が起きました!!!■■■


■佐々木君と神戸*三宮で別れたのは、夜9時30分をまわってました。
私はそのまま地下鉄で新神戸駅へ移動~!!


■病み上がり・・(というより)病渦中にあった私の体力は
もはや限界に近づいてました。

なにせ、朝11時に神戸展示場へ到着しなくてはならないという・・

超はりきった、やる気満々のスケジュール(~_~;)

朝6時に起床して広島は廿日市よりでてきていたのです。


■地下鉄の中で新神戸駅到着アナウンスがかかった時、
ふと時計をみると9時39分。

時刻表と照らし合わせながら・・・
『ま、間に合うかもしれない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』


■私が標的した時間は

『くっ、くっ、9時42分ののぞみ』

ギョエーーーーーーーーーーーッ!!!


■私は一瞬にして、さまざまことを天秤にかけながら迷っていた。

でも、少しでも早く家に帰りたい!!!!!!!!

私は今の体力で走れるだろうか・・・・・

半ば泣きそうになりながら



『私は走っていた!!!!!!!』


足がもつれていた(が、転ぶには至らなかった)

心は前にでているのに、足がうまくついてこない!!
エスカレーターの手すりを抱きかかえるようにつたい
一段、一段を根性であがりきるくらいの勢いだった。

『がんばれっ!!』
エレベーターに静止状態で涼しく立っていらっしゃる方に
応援されてしまった(~_~;)


頑張ってる自分って・・・・・。
なんだかあついものも込み上げてきた。

笑笑!

■ご存知の方には十分解っていただけると思いますが・・
地下鉄*新神戸駅の駅から、
新幹線*新神戸駅乗り場まで


かなり距離があるんですよ、これが(T_T)

4つのエスカレーターと
3つの階段を駆け上がらなくてはならいんです(T_T)(T_T)


■格好なんかどうでもよかった。
息がゼーゼーッ!! 死にそうだった。


■チケットを自動改札機に通したとき
ビーーーーーーーーーーーーッ!!!


発車ブザーが鳴り始めた。


その瞬間『ダメかもしれない・・・・・・』思わず涙が出そうになった・・・。


でも、諦めたくなかったので、
最後の力を振り絞って走った。

走った、走った、走った。
もう転んでもいいや。そう思っていた。


というか、『這った』という表現が正しいと思う。笑!!!!


■すると・・・・

上から駅員のおっちゃんが

『がんばれーーーー!もう少しやっ!!』

なんと・・またしても
お、応援されている・・。

『美しい国、日本!』
日本もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思いました。


■一人の駅員のおっちゃんが、ドアに自分の体を入れ
しまらないようにして下さっていて


もう一人の駅員おっちゃんが応援してくれているのです。


大騒動です(-_-;)(-_-;)(-_-;)


■ゼーゼーッ、咳き込む私の腕を、応援してくれてたおっちゃんが掴み入り口まで誘導してくださり

入り口で待機してくださってた(もう一人の)おっちゃんが
新幹線の中に私の体を押し込んだ。


ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!

ガチャーーーーンッ!!!!


■お、終わった・・・・・。
戦いは終わったのだ。


■私はすっかり勝者の気分で

(でもボロボロな体を引きずりながら)

自由席まで車両を移動した。


■ゼーッ、ゼーッ、ものすごく息が荒いので
各車両のみなさんにチラチラ見られるんです。


それを、(勘違いにも)英雄に拍手を送ってくれてるシーンに重ね
一人誇らしげに、自由席へと移動した。


(お得意の勘違い)笑!


■移動途中の指定席はガラガラなのに
1~3両の自由席は、ギュウギュウ。


それが、『のぞみ』の宿命だ。


私は、何とか1席自分の席を確保し
死んだように眠った。


が!


すぐに広島へ到着した。ガクッ

まだ私の汗は冷めていなかった。


■目ボケ眼をこすりながら広島で下車。
ノロノロ歩きながら改札へ向った。


もはや、体力が極限まできていた。


すると・・・・


■『岩国行列車が1番線より出発しま~す!』
ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!


ななななんと!!!!!


私は、また走った。
(もーーーーーーーーーーーーーーっ!! イヤッ!! )


ギリギリ間に合った。


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

どうしていつもこうなんだ・・・。


疲れ果てた私は、車両のつなぎ目の壁に
全ての荷物を投げ出し、
壁にもたれて立っていた。


あまりの疲労感に遠くを見つめていたことだろう。


■ふと、隣の車両のある男性が、車両のつなぎ扉の『のぞき窓』越しに見えた。


彼は推定、50歳前後の男性。
会社帰りだろうと思われる・・。スーツを着ていた。


耳にはイヤホンをつっこみ
なんだか気持ちよさそうに歌っていた。


『あれは、口パクなのか・・・・それとも、本当に歌っているのか・・・・。』


窓越しから見る私には
彼の姿しか見えない。


彼の周りの人が彼のことを見ていないところから
恐らく口パクで歌っているのだろう。


それにしても幸せそうな顔(笑)


たいした悩みもないんだろうな(←失礼な)笑!


『私の疲れは一気に吹っ飛んだ。』


いろいろ慌しかったけど、充実してた出張だったな。

そんな思いでJRに一人乗って帰路についた。


その夜

『新神戸駅』で、私を、バケツリレーのようにして新幹線まで私を詰め込んでくださった
親切な駅員おっちゃんコンビにお礼を言い忘れたことを後悔しつつ


深い眠りについたのだ・・・・・。


まきちゃん、よくがんばった!!


おわり。


(・・・・て、なんでこんなところで終わるのぉ~~~っ!!!!!)
(本当は帽子展や、新入荷情報について書きたかったのにぃ~~~~~(>_<)!!!!)


ノリノリになって書いてしまって、
気付けばこの長さ(笑)


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』


明日につづく・・・・・