かおりんこ日記




今日の広島も、朝から雪がちらつきましたね。
晴れたから まだよかったものの・・・


被災地にお住まいの みなさまは、
私が想像する以上に寒く、厳しい状況下におかれていることと思います


これ以上、被害が拡大しませんように・・・
祈りつつ、毎日を迎えています




お休みを頂いている間
とある出来事があり


今起こっている状況が 心から理解できていないことに 気がつきました


あれだけ、テレビやニュースで見ているのにも関らず
やはり どこかぼんやりとしていて
自分ごとのように思えなくて


頭では解っているのに
心で理解できていないから
どうしていいのか わからない状態でした・・・


そんな自分に気付き、情けなく思い


そして、自分ごとのようにとらえ 積極的に
自ら進んで行動している人たちをみて
たくさんの事を、学ばせていただきましたm(__)m


ある お客さまから こんなメールが届いていました




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(一部省略)


他にも 義援金の受け付けも始まったようだし、
長期戦となる復興と思いますから、
できることはたくさんあるように思います。


信仰を持つものとしても、
もちろん物質的・人的な支援とともに、


毎日、真剣に一人でも 多くのかたの救援と
一日も早い復興、被災された方々が勇気を湧きあがらせて
立ち上がられることを 真剣に祈っています。


避難所での物資の不足は
伝えられていますが、どこにどう送ることができるのか、
また対応がされているのか、


わからないことが多いですが、テレビと新聞からしか
正確な情報を得られませんし、


メールなどの 不確かな情報も回されてますから
惑わされぬようにしつつ、


政府・各支援組織・地域が 心をひとつに迅速な手を打たれるよう、これも祈っています。


いま自分ができることを、形でなく心をむけて毎日していきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「形ではなく、心をむける」


経験の少ない私にとって、感じたことが
なかなか、心に響きにくいかもしれません


それに気付いた今


どんなことでも 真剣に受け止め
思う、考えるだけでなく


実際に行動していかなければならない と感じました。


たかが、23年しか生きていない 若造ですが
これからの日本を支えていく世代です


「やってもらうこと、教えてもらうこと」が当たり前だと思っていた学生時代
当時のクセが、まだまだ染み付いていますが・・・


今、自分ができることを
今一度考えなおし


ささやかでも、お手伝いができたらなと、心から思いました!




お休み中、私にも義援金や 救援物資の依頼メールが
たくさん届きました!


が、やはり 間違った情報も、たくさん流出しているようですm(__)m


(意図的では ないにしても)
これでは、せっかくの気持ちも お役に たてないこともありますm(__)m


真実をきっちり見極めて 正しいルートで
お手伝いができるよう


私たちも、しっかりしないきゃですね!


昨日、オーナーも申し上げておりましたが
スタッフの私も


何か自分できることを 積極的に探しつつ
具体的な心ある行動を していきたいと思います!



本日も一日、おつかれさま でしたm(__)m