まきんこ日記    日本中が祈りに包まれた今日

東日本大震災の発生より、早いもので1年が経ちました



改めて



東日本大震災の被害にあわれました皆様へ



被災された皆様、そのご家族の方々に 対しまして、
心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に 対し、深くお悔やみを申し上げます。



そして、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます







こんにちは、今日の日記担当は私まきんこです



早いものであれから1年ですね



1年間、被災状況の報道を気にしながら生活してきました



たいしたことは何もできていないことが悔やまれますが
1年間、1日に一度は必ず思い出しながら生活しました



先日、ある経営者の特集が組まれていました



彼は、本社を宮城県に移し
出来る限りの雇用を増やし



「たくさん納税をしたいと思います!」
こう語っていらっしゃいました



規模は全く違うものの、同じ立場にいる私



直接的な支援が出来るほどの余裕がなく、
そんな人間性も持ち合わせていないことを感じます



明日は我が身



いつ、どんな時に、迷う間もなく
絶対的に動かなくてはならない日が来るかわかりません



遠く離れた地で生活しながら
今年1年も常に思いを被災地へ寄せながら



自分が絶対的に動かなくてはならない時に、行動できるような環境や気持ちが持てるように
人間性も高めていけるように・・



間接的ではありますが、私に出来ることに引き続き取り組んでまいりたいと思います








031102.png



こんなハガキを作ってみました



みなさんが大好きなエルク革の作品をご提供くださっている業者さんが
ココペリをモチーフに 職人さんと協力され、素敵な作品を作りご提案くださいました



0311456.JPG
ココペリとは・・・



私も全く知らなかったのですが



ネイティブアメリカンの精霊(カチーナ)の1人であり
人間と神様の中間に位置する存在であり
人間に援助と導きを与え、
人間の祈りを神様に運ぶ媒介者だと言われているそうです





(↓ 製作者担当Sさまより ↓)



被災地に一日も早く元の生活が戻る事を切に願い、
人間と神様の媒介者である「精霊」をモチーフにしました



中でも「ココペリ」は、大地に恵みを与え、子孫繁栄を体現しています



たねまき様で震災募金をなさるとの事で、
少しでもご協力できることを光栄に思います










ここで、みなさまへご報告申し上げます



031111.jpg
昨年4月より、募金箱をレジ横に設置しておりました



お陰様でたくさんのみなさまより
ご協力いただきました



ありがとうございました



15,548円 ございました



早速本日までのものは、
しっかりと思いをのせ、復興支援義援金として送付させていただきます





+++




そして、また本日より、1年間はじめさせていただき



募金にご協力いただいた方には

.jpg

こちらのポストカードをお礼に贈らせていただきます



1000枚印刷させていただきました



来年の今日を迎えるまでに、全てのポストカードがなくなりますように・・
思いを込め、呼びかけてまいります







先ほどご紹介させていただいたココペリグッズを販売いたします
こちらの売上の20%を復興支援金として送らせていただきます



今年1年の限定販売とさせていただきます



IMG_8597.JPG
IMG_8603.JPG
私が一番気に入ったアイテムです
ポストカードのデザインとなりました



アクセサリートレイ  3,150yen



IMG_8484.JPGIMG_8483.JPG
表にココペリ、裏に双葉が描いてあります











IMG_8589.JPG
IMG_8593.JPG



ジュエリートレイ  4,410 yen





IMG_8616.JPG
IMG_8614.JPG



ピアスホルダー  4,410 yen








素材は、錫(すず)です




元来、原料となるスズ石の埋蔵量が少ないため、国内では高価な金属でした
薩摩藩では茶道具などを生産していたそうです
科学的な根拠はありませんが錫器に入れた水は「腐らない」「おいしくなる」等と
言われています。中国では井戸に錫を沈めていたり、日本の皇室では代々お酒を楽しむ際、
錫製の酒器に日本酒を注ぎ少し寝かせてからお飲みになっているそうです。
今日では東南アジアから良質の錫が供給されるようになり、アクセサリーや置物
キーホルダー等に使用されています





製作期間に1か月~1か月半頂戴いたします
予めご了解くださいませ







++



企画してくださったエルク担当者Sさんの会社は



革(エルク)専門の会社ではなく金属加工が本業なのです
さらに、家具転倒防止器具も取り扱っていらっしゃいますので
首都直下地震についての報道がなされて以来
休みなく働いていらっしゃるのです・・・



関東の そんな会社にご勤務のSさんだからこそ
震災を より身近に感じていらっしゃり



こんな あたたかいモチーフの作品を作ってくださったのでしょうね
そして、錫という素材を使われたのだと思います



本業に近い作品なので製作上の苦労というより
「ココペリ」をデザインに組み込んだことに時間を費やしていただいたようです






++



Sさん、本当にありがとうござましたm(__)m
日々の業務に追われながら、視界狭く生活していると
「ココペリ」は、辿り着けなかったアイデアだと思います



また1年、一刻も早い復興を願い、祈りを込め
一生懸命 被災地に気持ちを寄せ続けてまいりたいと思います



超ご多忙極まる日々の中
Sさまをはじめ、社長や社員のみなさま
健康管理にはくれぐれもご注意くださいませ



この度もご尽力くださり誠にありがとうございましたm(__)m






++







日本中が祈りに包まれた今日



集まった願いが、1つの大きな力にかわりますように・・