スタッフイシダ日記*自然の中での陶芸体験






皆さん、こんにちは~!
本日の日記担当スタッフイシダです。



本日は、天気も良く気温も暖かい(お昼は暑いぐらいの)
一日となりそうですね。



春の陽気に包まれながら、たねまき日記もスタートです!
皆さんのペースでお付き合いくださいませ~!m(_ _ )m







+++++++







kkk.jpgisikko.png
お休みを利用してかおりんこ&イシダで、たねまきでもお世話になっている
造形作家井手原さんの元で、陶芸を体験させていただいて参りました!




井手原さんが工房をかまえていらっしゃる場所は東広島市福富町。
普段なかなか行くこともないということで


行くからには、その日一日をめいっぱい満喫しつくしたい!!
そんなことから事前にしっかりと計画を立てて行ってまいりました!




しっかりと計画といっても、
ざっくりとした大枠の計画を立てて、
後は自由に気持ちの赴くままに。



そんな、まことに自由なスタイルです。



まきんこオーナーのもとで日々を一緒に過ごさせていただいていると
少しづつではありますが、何事も楽しめるようになってきます。




1381921_534519696633015_151927868_n.jpg

(良くご存知な方も多いとは思いますが)


オーナーは何事も楽しむことに貪欲!
そして一緒に過ごす人にも喜んでもらいたい!楽しんでいただきたい!
そんなお気持ちが非常に強いお方!



色々な計画を頭の中で立てながら
それを実行する前からいつも想像だけで楽しんでいるような(幸せな)お方なのです(笑)



そんな、まきんこオーナーの影響で
イシダも計画を立てながら、行く前から既に楽しんでおりました(こちらも、おめでたい)




かおりんこ店長からの情報により、井手原さんの工房までの道中に
上野原牧場カドーレさんという牧場があり、そこでご飯&ジェラートを食べて
道の駅に行ったり、春の自然を堪能するというコースでスタートいたしました!





東広島というと、結構遠いというイメージがあったのですが
車を走らせていくと意外と近いのですね!



あっという間に東広島市に突入し
これまたすごい良い流れでカドーレさんに到着!



IMG_5768.JPG

カドーレさんはレストランとカフェの2箇所が敷地内にあり
どちらのメニューも魅力的だったので
事前に話し合い、実際に行ってからどちらを食べるか決めようとしておりましたが...



IMG_5765.JPG

結局、両方魅力的だったので
カフェではカドーレ自家製チーズ入ピザと搾りたてのミルクを堪能し


レストランでも新鮮な野菜やお肉を楽しませていただきました~♪




自然の中で風を感じながら美味しいものを食べる。
これぞ、至福の時...。のどかで気持ちの良い時間が流れておりました。




IMG_571169.JPG
ヤギも、非常にくつろいでおります(笑)



そこで食べた料理の他にもジェラートを堪能し、
更には持ち帰り用のピザ&牧場ならではの新鮮なデザートまで購入。




大満喫しながら、カドーレさんを後にし車を走らせます。




かおりんこ&イシダは福富町近辺に行くのは始めてでしたが
本当に豊かな自然が残っており、
空気も気持ちよく景色も各々景色も楽しんでおりました。




工房までの道中で八重桜がキレイに咲いている場所を見つけ
大自然の中で日本の四季の魅力を堪能いたしました~!



これがその時の写真です


↓↓↓


カメラマン:かおりんこ店長 作


IMG_15776.JPG
タイトル「spring has come1」


IMG_15777.JPG
タイトル「spring has come2」






++




カメラマン:スタッフイシダ 作


IMG_15766.JPG
タイトル「成長期」





この時、たけのこの近くに生えている竹を見て
イシダが「(風でしなる竹を眺めながら、この竹)背が、たけぇ~」


と言ったとか言わなかったとか。

















チーン(-人-)







その時ただただ、気持ちの良い風が
木々や緑を揺らす音だけが聞こたとか...



と、そんな冗談は置いておいて


かおりんこ&イシダは、(KAWARIMONOの)まきんこオーナーが
まさかの2人の中間にいらっしゃる程、感性が違っております。



この度の かおりんこ店長の写真からも
「そういう切り口があるんか!!」という目からウロコ的な感覚を感じました。




同じものを見ていても感性が違えば
お互いが見えている景色は違う





一人では感じられないことがあるからこそ面白い。
違うからこそ面白い、違うから生まれることがある。



この違いを「違う」というだけで終わらせるのではなく


スタッフ3人で(たねまきの中でチームとして)お仕事をしている中で
お互いの違いを上手く活かしながら、皆さんに楽しんでいただける形にして
お届けできるように励んでまいりますね^^







+++++




そんな、こんながありまして
ようやく本題の井手原さんの工房に到着いたしました!




IMG_15774.JPG

大自然の中にひっそりと佇む工房ANASAZIアナサジ


井手原さんの陶芸体験、よろしければ足を運んでみてください
ANASAZIアナサジ
東広島市福富町下竹仁888
082-435-3368 井手原敬一さん



IMG_15775.JPG

井手原さんワールドの作品たちがお出迎えしてくれました~!!


IMG_15778.JPG

たねまきでもファンの多い、ハニ助も工房内に沢山おりました!!




かおりんこ&イシダともに陶芸初体験だということもあり
井手原さんから実演&説明をしていただき、いよいよ陶芸スタート!!




かおりんこ店長は、どんぶりと、れんげお香たて
わたくしイシダはカップ&ソーサスプーンマドラーを作ることに!




いざ、始めてみて早々に気づいたことが1つ。





(当たり前ですが)
む、難しい...(・_・;)ごくり





井手原さんがお手本を見てて下さるのを見ている時は
とても簡単そうにやっていらっしゃるので
意外にいけるのでは!?なんて思っておりましたが


IMG_2302.JPG

さすがは井手原さん、
(当たり前ですが)プロは違います!!






開始そうそうに、プロの凄まじさを体感しながら
かおりんこ&イシダの陶芸劇(大げさ)は続きます。





実際に食器を使っているところを想像しながら
イマジネーションを膨らましていきます。


使うときのことを考え、形や角度などを決めていきます。





kkk.jpgisikko.png

二人共、実際に使うこともあり超真剣です!!(笑)





途中、井手原さんのアイデアや、手助けを頂きながら
なんとか二人共、形にしていくことが出来ました!!




完成~~~!!




かおりんこ店長 作

IMG_15772.JPGIMG_15773.JPGIMG_15761.JPG




スタッフイシダ 作


IMG_15762.JPGIMG_15763.JPGIMG_15764.JPG





面白いもので、何も意識していなくても
個性が出ますねぇ~!!




本日のfacebookでも、かおりんこ店長の実用的な、どんぶり類に比べ
イシダのセレクトアイテムの女子力の高さへコメントも頂いておりましたね。




それぞれ、お互いの作品たちを見ては
らしさが出てるなぁ~としみじみ(笑)




約1ヶ月半程で焼き上がり完成するとのことで
出来上がりが楽しみです♪




(ご存知の皆さんも多いと思いますが)
陶芸の焼き物が完成するまでには、焼きの工程が


素焼き(作ったものをそのまま焼く)と釉薬をかけてもう一度焼く、合計で2回ございます。




焼く過程で、水分が飛んでいき、焼きしめられるので
実際に出来上がる焼き物は約10%程小さくなるそうです。




IMG_15771.JPG
左が完成品(2回焼いたもの)で右が素焼き(1回焼いたもの)の状態です。
こうして比べてみると大きさの違いがよく分かりますね!




お持ちくださっている方々からも大好評の井手原さんの食器シリーズ
中でも特に人気の高い八角皿もございました!




IMG_15770.JPG
こちらはお色が濃い方のお皿ですが、なんと色の濃いお皿と薄い色のお皿では
井手原さんは使っている土(粘土)を使い分けていらっしゃるのです!



今までイシダはその後かける釉薬の違いによって
仕上がりのお色が違うのかと思っておりましたが


井手原さん曰く、土と釉薬の相性などもあるそうで
土を使い分けて作ってくださっているのです!!




さすが井手原さん!
陶芸、知れば知るほど本当にどこまでも奥が深い世界です。




井手原さんの食器シリーズはお持ちくださっている方も非常に多く
一般的な陶器の温度よりも高い温度で焼きしめられている為
丈夫かつ和・洋・中どんな料理にも合うと大好評!!


0705 032.jpg
現在、店内にはパスタやお蕎麦、サラダ、チャーハンなど
メインとして活躍してくれる八角皿をはじめ、
ネットにも掲載出来ていないアイテムもございます(すいません><)



まだお持ちでない方がいらっしゃいましたら
ぜひお越しの時にご覧下さいませ^^







陶芸を自分たちで体験したことにより
日常で当たり前のように使っていた食器たちが
作家さんたちのアイデアや努力によって作られていることを実感として感じました。





(皆さんの中ではそれが当たり前だとは思いますが^^;)
そんな体験を後で店内の食器たちを見ると
不思議と見え方も変わってきます。




20141224011.JPG
絶妙な大きさと、カンナでひと筋づつ削りおとす「しのぎ」という装飾
そして飲み口が少しだけ外側にカーブしている しのぎ筒湯呑



こんなに丁寧な仕事をしてくださっている
作家 境 知子さんの作品が2,376円(税込)ですって?



魅力的過ぎます!!!



2015040905.jpg
まきんこオーナーもワインの晩酌セットとして愛用中( ̄▽ ̄)(笑)
わたくしイシダも即座に購入させていただきました!!



20141224021.JPG
▲クリック


残り個数が少なくなっておりますので
ご興味がおありの皆さんはこちらを覗いてみてくださいね~!







14051521 (2).JPG
他にも、シンプルな佇まいながら
電子レンジ、オーブンにも対応している
日常使いに最適な炻器シリーズ!




shisamuPOP.jpg
質の高さにも関わらずお求めやすいお値段も嬉しい
フェアトレード作品なのです!




14051525 (1).JPG
▲クリック



こちらも残り少なくなっておりますので、
よろしければ覗いてみてくださいね^^




+++




そうそう、食器繋がりでは
欠品してから再入荷待ちの列に並んでくださっている方々が多数の
琉球ガラスシリーズ!!




今月末に入荷予定です!!
ご予約お受けしております。





uzumaki.jpgrock.jpg

12.5 027.jpg123.JPG




こちらの入場もお楽しみに~(^O^)







+++++++







ふぅ~、本日も書き綴って参りました!




自然の中に身をゆだねてみると
気持ちが良いし、自然と気持ちも元気になりますよね。





もやしっ子のイシダですら、小さい頃
友達と草むらを走り回って泥だらけになっていた日々を思い出しました。




IMG_15767.JPG

思わず、見つけたカエルを手に取りパシャリ。
自分でも驚くほど、自然にテンションが上がるという...(笑)




それでは日記を終えて家にカエルとしましょうか。

















チーン(-人-)







最後まで決まりきらない感じですが^^;




気候もちょうど良い季節ですし
よろしければ皆さんも自然を感じにドライブしてみては、いかがでしょ~か!


本日も一日、お疲れ様でした~~!!









blog.png
▲クリック










ちょっぴり遅れましたが4/21昨日のハッピバースディ



I谷さーーーん!
お誕生日おめでとうございま~す\(^o^)/



おっと、失礼いたしました!I谷さん改めN野さん!


N野さんの、恋愛事情を聞かせていただくたびに
スタッフ3名でだんご状態になりながら


業務そっちのけで(おいっ!)聞かせていただいておりました(笑)


N野さんは、男前で恋愛エピソードまでも男前!
別れる、別れないのエピソードは
本当に大爆笑させていただきました(笑)


今は、少し距離が遠くなってしまいましたが
ネットでもお名前を拝見しておりますし


広島に帰省の際もお立ち寄り下さるので
全然距離を感じておりません(^O^)


旦那さんともお会いさせていただきましたが
とても気さくでユーモアのある方で


さすがN野さん、素敵な方を
(あえてこの表現を使わせていただきます→)捕まえたなぁと
一人、勉強させていただいております(-人-)


慣れない地だとは思いますが、
N野さんのペースで日々をしっかり楽しみながら
また帰省の際は元気なお顔を見せてくださいね^^


スタッフ3名で楽しみにお待ちしております♪



昨日から始まったN野さんの一年も
笑顔あふれる素敵な年になりますように...