まきんこ日記*大きな地震に備えて・・。

22222.gif



こんばんは。○○○○○です。
俳句、できました。




梅雨がすき
あなたもわたしも
変わり者





途切れちゃったけど。笑



以上です。
シトシトも風情がありますよね♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




東京のお客様より
こんなメッセージが届きました(笑)



ウケますね^^



この【あなた】とは【まきんこ】のことでしょうか?笑


いつも東京より応援して下さりありがとうございます!



笑える俳句で、今年の梅雨も、
楽しく過ごせそうです~



20168905.jpg

いつ見ても、梅雨が楽しくなるバナーです(*^_^*)





【梅雨が楽しく過ごせるようになる】




20代や、30代の私には
考えられなかった感性です



今日発売の『coccala』(コッカラ)さんのコラムの中にも
こんなことを書かせていただきました




年を重ねると出来ないことも増えますが、
年を重ねないと出来ないこともありますね。
ますます楽しくなりそうでワクワクしてます。






最近特に、これを感じることが多く
年を重ねることが更に嬉しくなりました



私は、みなさまよくご存知のように



昔から【限界】【諦める】と言葉を全く意識しない人生で
少々体調を崩そうが、なんだろうが、頑張りすぎてしまうところが
良い点でもあり、悪い点でもあり・・



体力的にも、精神的にも
結構タフな方だと思ってましたので



とにかくやりきる!!!
そんな人生でした



少々転んで怪我をしても構うもんか!
傷は痛いけど、死にはしない!
それより絶対やってやる!!



そんな・・絵に描いたような
【肉食女子】



大爆笑!
激しすぎます・・



ですが、年を重ね、体力的にも精神的にも弱くなってきて
はじめは、その変化に驚き、嘆き、情けなく思う日々でしたが



そのお陰で





【老いた体が限界を決めてくれる
結果、無理なく諦めることができる】



【たくさんのことを欲張って一度に出来なくなったので
一つ一つを丁寧に感じるようになり
生活がさらに楽しくなってきた】



【若い頃に諦めず一生懸命生きてきた結果
自分で築いた経験値が「神」となり、笑
心の余裕を生み出してくれるようになった!】






最近は、生きている中での
日常生活の基本



食べること、寝ること、お風呂に入ること
季節を感じること、風を感じること



これが楽しくて仕方なくなってきて
これだけで十分だと思えるようになりました




おばあちゃんになってきたのでしょうか!?




(いらない情報ですが)



先日コンタクトの補充に出掛けた時
最近、目の奥がピりッと痛む時があるんです



と伝えたところ



老眼検査をされましたよ(◎_◎;)うそでしょ・・



そして、眼科の先生には





「これは老眼のはじりじゃねぇ~」





え?





一瞬衝撃的でしたが
なんだか笑いが込み上げてきて



大爆笑していたら、



眼科の先生が不思議そうに私を見てました(笑)



いよいよ、大人のメガネの道
開幕かぁ~



(話が変な方向に進んでおりますが^^;)




梅雨さえも楽しめるようになってきたら
何かが変化したことかも!?



そんな気がしております



.jpg

今日の日記も、KAWARIMONO(ひらきなおっている)
まきんこが お届けいたします!



どうぞ宜しくお願いいたします!










4月に発生した熊本地震



あの時に改めて多くのことを学び、考えさせられ
具体的に何かしよう!という気持ちに
させていただきました



この日記でも




「今、わたしたちにできることとして
大規模地震に備えて地震防災チェックシートをまとめ
目につく場所に設置しておこうと思っております」





2016042560.jpg



こんなご案内をさせていただく予定をお話したまま
日々の業務に追われ、



頭にはずっとあるものの
なかなか前に進めない自分をもどかしく思っておりました



現在、Tanemakiでは、
熊本地震義援金募集活動として、
下記の2アイテムをご案内しております



↓↓↓



熊本県熊本地方を震源とする地震により、
お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈り申し上げる
と共に 被災なさった皆さまへお見舞い申し上げます


20151227a1.jpg
20151227a2.jpg
20151227a3.jpg
20151227a4.jpg
20151227a5.jpg
20160425-45.jpg
20151227a7.jpg



◆通常価格 3,024円 → 熊本地震復興価格 4,024円



+1,000円は 販売終了後に責任を持って
被災地へ募金をさせていただきます

http://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=101592992



20151227t1.jpg
20160427-1.jpg
20151227t3.jpg
20151227t4.jpg
20151227t5.jpg



◆通常価格 5,800円 → 熊本地震復興価格 6,800円



+1,000円は 販売終了後に責任を持って
被災地へ募金をさせていただきます

http://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=101654067




募金後は たねまき日記 にてご報告させていただきます



++



まだ、販売は終了しておりませんが
一旦集計を取り、送金をさせていただこうか・・



そんなことを考えていた時



昨日、熊本よりお客様がお越しくださいました



このお客様は、熊本市内にお住まいになられていて
この度の地震(震度6)を体験なさった方です



その後2週間、避難所生活をなさったそうです



このお客様の生活は、
もうすっかり落ち着かれていらっしゃるそうですが



まだ、夜、パジャマで寝ることが出来ない・・



すぐに出れるような、短パン&Tシャツでお過ごしになっていらっしゃる



そんなことを話してくださいました



他にもたくさん貴重なお話を聞かせて下さり
本当に勉強になりました



私たちが知らなかった生々しい情報も
たくさんお話くださり



時が止まっていたかのような・・
何ともいえない気持ちになりました



みなさまご存知の方も多いかもしれませんが




◆取り急ぎ すぐに準備できること
◆知識として基本的に持っておくべき最低ラインのこと





先程の「地震防災チェックシート」じゃないですが・・
なかなか行動に移せていないことを嘆く前に



すぐに出来ることから
行動に移すべきですよね



ということで



早速この日記で、
昨日お客様よりお聞きしたポイントを
シェアさせていただきます!









中にはしっかり情報収集され



災害時における行動の仕方、準備物など
よくよくご存知の方、まとめられている方も
いらっしゃると思います



重複してしまっていたら
申し訳ないです




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日いらっしゃったお客様は



ディズニーランドのスペースマウンテンのような横揺れを
30分も、2回耐えられたそうです



30分も!?



勿論立てないないほどの揺れですが
それを30分も我慢しているなんて・・
想像できませんよね



ちなみに このお客様は
マンションの3階に住んでいらっしゃるそうです



電気は、わりと遅くまでついていたそうですが
地震発生後、水とガスはすぐに止まったそうです




このお客様も
「何より水です」
とおっしゃってました




「2日後くらいには配給品が届きますから
まずはそれまでの水を確保するべきです」





大きな地震がきたら、まずは
「出口を確保すること
玄関を開けること」




それから、とにかく、溜めれる場所にありったけ
「水を確保すること」




大きな揺れを感じたら、バスタブ、洗面、台所
あらゆるところの蛇口をひねり、すぐに水を確保すること




出口と水の確保準備が終わったら
安全な場所で揺れがおさまるまで待つ





細かいことを言えば、ラジオを聴く
などの行動も要りますが



とにかく水があれば、
生きのびれます!



トイレも、水を流すと自然に流れるんですよ


コンビニに行っても、水やお茶は
すぐに売り切れますよ、ビックリしますから!





とおっしゃってました



実際に経験してみて
お金や通帳、印鑑などは要らないな
と思いました、とのこと


本人確認ができれば、
ちゃんとお金はおろせるみたいですしね



やっぱり、水です!
あとは、持病をお持ちの方は薬!



これは必須ですよ




力を込めておっしゃってました




「意外と、お風呂に入らなくても大丈夫だったし
避難所にいた時は顔すら見たことなかったし



みんな必死だから



着替えもしなくても死にはしないし
それより必死だから、気にならないのよ



でも、潔癖症の人は大変だったよ



避難所のお手洗いはね、小は流しちゃいけないのよ
人の上にする感じ。だからすごい異臭よ
大のみ流せる・・・・トイレに張り紙がしてあるの



だから膀胱炎になった女の人も
多かったよ~



あとね、小麦などのアレルギーがある人は大変よ!
配給品って、そうゆうものばかりだから



カップ麺とか、おむすびばかり



10日くらいたった時ね、唇が切れてきてね・・
みんなで、野菜食べてないからだ!!て話になったんよ」





そんな細かいところまでお話くださいました




私たちが現地に送って喜ばれるもの




まずは、何より水!



それから、缶詰や・・・・・
野菜ジュースや、果物のジュースも喜ばれる、
とおっしゃってましたよ







ちゃんと切った生野菜が届けられたら
みなさんに喜ばれそうですね
そのまま食べれるトマトなんかもいいかなぁ



でも保管時間が長くなったりして
野菜が傷んでしまったら、逆に迷惑かけますよね




ゴミ問題もすごいみたいですから
そう考えると、やっぱり野菜ジュースですね




「避難所での問題の1つに
野菜不足があるとは」





私は知りませんでました



確かに、当たり前のように毎日摂っている野菜ですが



一切食べない生活が何日も続き、
唇が切れてくる経験なんて、したことないですものね



唇がきれてきても、塗るものすらない
想像しただけで、すごいストレスですよね・・




他にもいろいろお話しくださいましたが
体験談を直接お聞きすることで



自分の意識がさらに変わりました!



テレビでみる情報とはまた違いますね




「がんばれ熊本!
って、こっちは生きる為に必死で
めちゃくちゃ頑張っているのに、他に何を頑張れって!?
全く経験してない人が発する言葉って違うのよ
全然解ってないって感じで・・・。
応援して下さるお気持は嬉しいんだけど
気持ちが乱れてくるから聞きたくない、、
ていう気持ちもあります」




こんな本音も聞かせてくださいました



私も気をつけなきゃな、、、
改めて身が引き締まりました



最後に驚いたことは・・



自宅が全壊したお宅で、
下に地震の活断層が通っていると解っていても



同じ場所に家を建て直される方も多いそうです




「住めば都」




まさに、これですね



考えると、涙がでてきそうになりました




建て直された場所では二度と
大きな地震が起こりませんように・・
強く願うばかりです

















まさかTanemakiで、こんな貴重な体験談をお聞きできるなんて
想像すらしていなかったので



改めて、感謝の気持ちでいっぱいになりました



このお客様は、以前にも、ご来店くださったことがある方で
HPをご覧くださっているそうです



数多くの恐怖体験を乗り越え
その後の避難所生活、余震の恐怖やストレスと戦い



昨日は たまたまお仕事でいらっしゃたのですが
たねまきを思い出してお立ち寄りくださいました!




いざという時、どんな行動をとるべきか
いざという時、どんな行動がとれるか






やはり自分だけじゃなく
周りの人と一緒に助かること



いざという時に慌てることなく、冷静に判断出来
きちんと状況把握をした行動がとれるように



周りの人にも気が配れるように・・



その為には、常日頃より、きちんと考えておかないと
できないことだな、、、と改めて感じました





冒頭でお話しましたが



いろいろな欲望もありますが



やはり、普通に生活できていること自体
本当に幸せなことで



それを深く感じられる感性を持ち
感謝の気持ちが持てる人でいたい



そんな風に感じました












.jpg


まずは水の確保ですね



取り急ぎ、次のお休みで
1リットルのペットボトルを何本か
自宅にストックしておこうと思いました
他、缶詰も少し非常食として準備しておきます



他、



非常口を再度しっかり確認しておこうと思います




大きな地震が起こったら



まずは【出口の確保】と【水の確保】




最低ライン、このことを頭に入れておきたいですね



既に重々頭に入れていらっしゃったみなさまには
重複し、失礼いたしました




++



明日もう1日
晴れる地方が多いみたいですね



貴重な梅雨の晴れ間を
有効活用していきましょうね




本日も1日おつかれさまでした!















blog.png
▲クリック








本日発売の
広島のオトナ情報誌『coccala』(コッカラ)夏号


\ネットうりばの準備が整いました/


2016061030.jpg
http://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=103194093




そろしければ、ご利用くださいね(*^_^*)