まきんこ日記*2/9(金)~2/12(祝)素敵な個展を開催します♪





.jpg


こんにちはー♪
今日の日記を担当させていただきます!




どうぞ宜しくお願いいたします♪




それにしても・・
今日も、とんでもない寒さでしたね(>_<)!




つくづく感じるのですが、私が過ごしている日常生活の中で、
たねまきが最も寒いです!笑




自宅マンションもお陰様であたたかく
あまり暖房をいれずに過ごせております。




昨日の休日も、雪が降ってましたが、
結構な薄着で外を歩いておりました。




なのに・・1日中お店にいた今日は、
とんでもない寒さ!!!




お店の中で、RaPPELERダウンを着用しておりましたよ^^;




みなさま、今日も極寒の中、
それぞれのお役目を果たされ、おつかれさまでございます。
インフルエンザも猛威をふるっているようでございます。




くれぐれも気を付けていきましょうね。












そんな極寒の中、開店後朝一番で!

2018012404.JPG

山口県より、この雑誌のvol.3をお届けに、
製作者様(旦那様)がわざわざお出でくださいました。



2018012403.JPG

この雑誌は、以前にもご案内いたしましたが、
vol.2に、Tanemakiもご掲載いただきました。




キッカケとなったのは、

2018012402.JPG

vol.1




あまりにも素敵な雑誌でしたので、
取材をお引き受けさせていただいたのですが、




今日は旦那様とゆっくりお話できたこともあり、
すごく素敵なお話をお聴きしましたので、




みなさまにもシェアさせてくださいませ(*^_^*)





.jpg

定年退職なさってから、
ご夫婦でこの雑誌を作られるようになったキッカケは
どんなことだったのですか?





(この雑誌は、ご夫婦による個人出版で製作されております)





妻が20年集合広告を製作するお仕事に就いておりましたが
一生懸命作る記事が必要なくなると捨てられることに
悲しさを感じていた時、ある年配の女性が
1回から全ての記事を取ってくださっていて、
1つだけ足りないから欲しい、、
と尋ねていらっしゃったことに感動し、


【保管して何度も読みたくなる
素敵な記事を集めた本を作ろう!】



と思われたことがキッカケなんです!







ペーパレス化が進み、インターネットで何でも調べられ、
電子書物が出回ってきた世の中ですが、




ペーパーの良さを伝えていきたい!




そんなご夫婦の強い想いからはじめられたこの雑誌も
早いもので第3号まで発行!!




取材って、本当に大変なお仕事だと思うんですよ。




奥様が写真で、ご主人が言葉担当。
ご夫婦で同じお仕事をなさるのも一長一短だと思います。




それを、定年退職なさってから始められたエネルギーに
私はとても感動いたしました。




2018012405.JPG

そして、その想い通り!


ずっと保管しておきたくなる雑誌!
何度も読みたくなる情報とビジュアル!
そして、この安さ!!





写真も全てかわいいので、
開く度にワクワクしてきます(*^_^*)♪♪




先日出掛けた宮島は、この雑誌のvol1を持っていきましたよ~♪




本好きの私は、古いものの一つに
大学時代の雑誌で捨てられないものがあります。




たまたま、つい1週間前、
気分転換で引っ張りだして読んでみたのですが、




ワクワクしました~




勿論!この度のvol.3も購入いたします♪




2018012406.JPG

最近個人的にはまっている「自然食」の素敵お店も
掲載してありました~~♪




県外にいらっしゃるみなさまにとっても
楽しい雑誌だと思います!それも1冊400円\(◎o◎)/!




2018012401.JPG

ぜひぜひ、この雑誌をお手元に置かれ、
癒しのひとときのお供にいかがでしょうか





20180124nis1.png
▲クリック




早速、ネットうりばもご準備いたしましたので
ぜひぜひのぞいてみてくださいね(*^_^*)




.jpgKaoriChan_illust.jpg

雪の中のご納品をありがとうございました!
ご夫婦の素敵な想いを、私達に出来る精一杯で
伝えていきますね~♪これからも頑張ってくださ~い!





















今日は2月9日(金)~12日(祝)に開催する
すごく素敵な個展のお知らせです!


Yoshika_Exhibition01_A3.jpg
▲クリック






昨年末に素敵な出会いがありました♪





広島ひかり園
西日本で初めて出来た「障がい者支援施設」





IMG_4439.JPG
IMG_4441.JPG

出会いのキッカケを作ってくれたのは
この蜜蝋と柚子を使った蜜蝋天然ワックスです(*^_^*)♪



あるお店でこれを見つけ、
個人的に夏よりずっと使用しておりました。



保湿効果の 優れている、
天然の食べられるもので作られているので
リップやハンドクリームとして最適!
その他、木につけても◎



IMG_4446.JPG

笑!




使いやすい大きさのかわいい容器に入った
このワックスをすっかり気に入っておりました♪



あまりにも気に入りすぎたので、
今年の年始【お年賀】にしよう!と思いたち
購入店へ問合せをしたところ、
数が多いから、直接生産者へ問い合わせてください、
とのお返事をいただきました。





広島ひかり園





名前を教えていただいたのですが、
なかなか連絡を取る行動にでれぬまま、悶々としていた時!




かおりんことランチに出掛けた日!
私はかおりんこを助手席に乗せて、運転しておりました



すると・・




KaoriChan_illust.jpg

あっ!まきさん!
ひかり園さんがありますよ!





かおりんこが車の中から見つけてくれました。




私達は、お年賀として考えているプレゼントにも関わらず、
生産者のお名前をいただいたわりには、
所在地を調べる心の余裕がない程のバタバタ生活をしており




調べたら、数分で終わることなのに




時は既に11月になっておりました(苦笑)





.jpg

ランチが終わった帰り道に寄ってみよっか!





私達は、アポをとることもなく
あつかましくも、施設へ入ってみました。




すると!




たまたま 責任者様が出勤されていて
お会いすることができました!





快くご対応下さり、
ご挨拶で私が名刺を差し出すと







あっ!たねまきさん!
知ってます!私Winkさんのコラム読んでます!
わぁ~、まさか本人にお会いできるなんて!








こう言われました(◎ ◎)




なんと、先日ご紹介させていただいた
連載のコラムを読んでくださっていたのです(◎ ◎)





蜜蝋ワックスのおはなしも



【たくさん作って欲しい
とおっしゃっているお客様がいらっしゃいますよ】

と、購入したお店の方がご親切にも話を通して下さっていたので、



話がトントン拍子に進んでおりました^^







せっかくなんで作業しているところを
見て帰ってください^^








そうおっしゃり、施設内へご案内くださいました。







障がい者施設自体に入ったことがなかったので
少しドキドキしながらも担当者の後ろをついて
廊下を歩いていた時のこと!!!!






image11.JPG

この作品かわいいです!
素敵すぎます!!!







私は、あまりに感動して心打たれ、
廊下に飾ってあった、その作品の前から少し動けませんでした。






かわいいでしょ、それ。
80前のおばあちゃんが作っているんですよ。
もしよければ本人が今作ってますので
そちらにもご案内しますよ^^







そうおっしゃり、まずは、この作品の作り手さん
常富芳香(つねとみ・よしか)さんと対面しました。





IMG_4463 - .JPG

よしかさんは、全く自由に動かない指を
驚く程器用に使われ、楽しそうに刺繍をされてました。






なんだか涙がでそうになりました






よしかさんをはじめ、そのお部屋には
たくさんのみなさまが、不自由な体を器用に使われ、
それぞれの作業に集中していらっしゃいました。






人生観が変わったような気がしました。






何不自由なく動く体を持っている私よりも
何倍も【生きることの素晴らしさ】を感じていらっしゃるように、
私には見えました。






自分にできることが限られている中で、
その「自分にできること」を使って、
「自分らしい人生」を一生懸命生きられている。 






その「自分に出来ること」を見つけられるまでの道のりは
決して容易なことではなかったでしょう。






ご本人も、周りのご家族も。






ある程度何不自由なく全てを持っている私の方が、
【今もっているもの】を使って自分らしくいることよりも、
わずかな【持ってないもの】を求めながら過ごし
それについて悩み、時に不満さえも抱いている自分が恥ずかしく
とてもちっぽけに感じた瞬間でした







さらには、自分が持っている
「高齢出産」についての価値観にも
疑問を持った瞬間でもありました。






【障がい者施設】の中に入り、
障がい者のみなさまと、しっかり触れあったことがなかった私ですが、





行ってよかった、と心から思いました。





私の中で、また新たな扉が開きそうです。





こんな奇跡的な1日から
「広島ひかり園」さんとの
お付き合いがはじまったのでした









\じゃん!/

Yoshika_Exhibition03_net.jpg
▲クリック





なんと!
私が一瞬で心打たれた
よしかさんの個展を!
Tanemaki4階で開催できることになりました!







2017777777.png



常富芳香(つねとみ よしか)
個展|peke peke −毎日刺繍します−



会期:2018年2月9日(金)~2月12日(月祝)



時間:11:00-19:00


会場:Tanemaki4階ギャラリー


定休日:期間中なし


展示・即売会(後日発送の場合あり)を行います。







20180124667.JPG

期間中、個数限定ですが、
小さなワッペンの販売もございます♪




写真では、本物のかわゆさが
完全にお伝えできないのが残念ですが




全てが手作業で、
信じられないクオリティの高さ!




生きる力をいただく、
エネルギー溢れる作品ばかり!




多くの人の心を動かすよしかさんの作品は
数多くの入選を果たされ、
高い評価を受けております!





私も、この度の展示会でどれか一つ
「お守り」のような感覚で、作品をいただこう!と
考えております。




それでは、




よしかさんの素敵な人生について
少しご紹介させていただきます^^






IMG_4463 - .JPG

このたび、常富芳香さんの個展「peke peke(ペケペケ)−毎日刺繍します−」
を開催します。




今年 79歳を迎えるよしかさんは、
1968年(当時29歳)に西日本に始めてできた
障がい者支援施設「広島ひかり園」へ入園し、
今日まで仕事でも私生活でも刺繍を日課としてつくり続けています。







常富芳香(つねとみ・よしか)




1939年山口県周防大島町に生まれ、
9人兄弟の7番目として可愛がられた。




29歳の時に仕事と仲間を求めて、
障がい者が働ける施設「広島ひかり園」に入園。
手芸科に属し、クロス刺繍と出会う。




仲間と共にテーブルナプキンを製作・販売し、
針を持つことが大好きになった。
余暇には、自由に思いつくまま
多彩な色で刺す独特な刺繍を生み出した。




63歳(2002年)の時、施設内で結婚した夫と死別し、
悲しみの日々のなか施設の仲間や兄弟に慰められながら
刺繍を続けてきた。




その頃来園された手芸家や彫刻家の方に
作品を見ていただき評価を得る機会があった。




クロスステッチ刺繍による額絵を制作し始め、
自分の部屋での刺繍は数ヶ月をかけるほど大作となった。




72歳(2011年)の時、障がい者の作品を対象とした
公募展「アートルネッサンス」に出会い、
2014年以降は毎年入選している。




別の公募展「あいサポート展2014」では、《そら》が銅賞を受賞。










.jpg

とにかくエネルギーを感じる
素敵な作品ばかりです。
ぜひとも会場にお運びいただき、
「生きるエネルギー」を
しっかり感じてくださいませ^^






一部、ネット掲載も考えておりますので
県外のみなさまや、会場へお運び下されない皆様は、
そちらも、どうぞお楽しみくださいませ!









ふぅ・・・今日も情報盛り沢山な日記となりました(>_<)!




最後までお読み下さりありがとうございますm(__)m




本日facebookでご紹介の新作アイテムについても
ネットうりばの準備が整いました!




宜しければ、ご覧になってみてくださいね^^




アルテポーヴェラ新作



蜜ろうワックス
▲クリック




今晩もあたたかいお湯が恋しいです~♡




みなさまもゆっくり湯船につかられ、
体をしっかりあたためておやすみくださいね^^





本日も1日おつかれさまでした!
















blog.png
▲クリック