まきんこ日記*使い捨てではなく一生を共にできる究極のボトルのご紹介です!




201805261.jpg

恐れ入りますが、
1日(明日)7日(木)は
出張の為、臨時休業させていただきますm(__)m







.jpg

こんにちは、今日の日記を担当させていただきます♪
どうぞ宜しくお願いいたします♪




まずは、始まり早々に申し訳ございませんが、
明日1日(金)は、出張の為臨時休業を頂戴いたしますm(__)m




ご予定をたてていらっしゃったみなさまには失礼いたします。




新しい取引先様とのお話をすすめてまいります。
また素敵なご縁がつながりそうですよ(*^_^*)




どうぞ お楽しみに*




それでは今日の日記もハリキッテ書かせていただきます!
どうぞ宜しくお願いいたします!










さて!
今日の日記は、先日のfacebookで少しお伝えしました




a15256_367f249a4cc24b0491c9a7559d3639b6~mv2.jpg
(画像はHPよりお借りしております)




アメリカでビールのブリュワリー(ビール醸造工場)向けに作られた
真空断熱高機能ボトルShine Craft Vessel(シャイン・クラフト・ヴェセル)
のご紹介をさせていただきます!





Shine Craft Vesselは
アメリカバージニア州リッチモンドで2014年 に創設。



クラフトビールを量り売りで持ち帰る風習はアメリカでは急増しており、
ブリュワリーはもちろんスーパーマーケットでも一般的になっています。



アウトドアやデイリーユースまで
高い保温、気密性と風味を損なわない真空断熱高機能、デザインが話題となり
ブリューワー以外のセレクトショップ等でも多く展開されています。



ボトル全ては
BPAフリーの食品用ステンレス18-8規格の高品質素材を採用し、
補充や洗浄が簡単な5cmの注ぎ口が、飛び散らずに注ぐことが可能で
大きい氷も入ります。



内部は不動態処理加工を施し腐食、酸化から保護し、
24時間保冷、10時間保温が可能、
クラフトビールはもちろん炭酸飲料、ジュース、お茶、水等に最適です。





64oz (1814ml) 8,200円(税抜)
32oz (907ml)  5,400円(税抜)
25oz (750ml)  4,600円(税抜)
※上記画像のタイプです




.jpg

私は既に、試験的に使ってみておりますが
すごい!めちゃくちゃ気に入った!!
の一言です!




最近は、大きなものは勿論のこと、
小さくて、安価なものまで、



買い替えたくない精神で
慎重に、すごく考えて購入しています。




それと併せ



「長く使えるもので、
自分の生活が便利に楽しくなり、
普段の日常生活の活力になる!」





と自分で判断できたものに予算はありません(限界はありますけどね、笑)
逆に、「その場限り」「長く使えない」「将来買い替えそう」
と判断したものは、たとえ安くても、
100円のお品でも購入しません。




「長い目で見て、結果的に節約になるかどうか
もすごく考えます。」





201711062.JPGkids.JPG

最近のヒットは、フィンランドの寝具メーカーにオーダーした
「北欧ちゃんちゃんこ」です。



長袖の方は新作のジップタイプを思い切って買い直しましたが
【左レディースジップタイプ】【右キッズタイプ】の2枚(ライトグレー)を
めちゃくちゃハードに使用しております。




2017777777.pngレディースジップタイプを
自宅の部屋にいる時は、冬~4月上旬まで着用しておりました!
引っ越してきて3年。電気代金が初年度に比べ約半額です。
さらに、お肌乾燥のトラブルが2年連続1度もありませんでした(◎ ◎)

たねまきにいる時はずっと暖房漬けですが、
自宅ではほとんど暖房なしの生活が
私にとっての【健康】にとてもよかったように感じております。



2017777777.pngキッズタイプは
冬場は台所に立つときに必ず着用しておりました。
6月目前になった今でも、半袖だけでは寒い時に着用!

ウール素材は空気を入れ込みますのでサラサラしているし、
汚れもつきにくいことから心地よく着用できております。
さらに、短い袖がとても動きやすく便利!

















2枚合せると初期投資は高額でしたが、
私はこれを一生着用する気満々です!



「長い目で考えると、
初期投資以上の節約と健康が手に入る!
私にとって、オシャレにできる最高の節約術の1つ」




お買い上げ下さったみなさまはいかがですか?
眠っているようでしたらもったいないです!
今年の冬からぜひとも復活してみてくださいね^^

















そんな価値観の私が
自分用に2本購入!を決めた理由について
実験結果も交えて(笑)
説明させていただきたいと思います。










a15256_a30332c69c7b4552ad0197b1c91445f0~mv2.jpg
(画像はHPよりお借りしております)



アメリカで2014年に創設の
Shine Craft Vessel(シャイン・クラフト・ヴェセル)が
いかなる状況でも飲み物の品質と温度を長時間保持し、
使い捨てではなく一生を共にできる究極のボトルを開発しました。



a15256_367f249a4cc24b0491c9a7559d3639b6~mv2.jpg




元々はクラフトビールの製造者からの

「ビールの味わいと温度を長時間保持し、デザインの優れたボトルはないものか」

という要望から生まれた Shine Craft Vesselのボトルは、
機能美という言葉が相応しいシンプルなデザインながら、
飲み物の品質と温度を高い次元で長時間保持します。






Shine Craft Vesselsの特徴は・・



・炭酸OK (もともとビールの量り売りを買いに行く為ののボトルです)

・レトロでカラフルなデザイン

・真空断熱で保冷、保温も十分

・容量に対してボリュームは小さめ





例えば、ビーチにビールを入れたShineのボトルとカップ
を持っていけば、クーラーボックスは不要です。
また、キャンプなどの際にもクーラーボックスの中で
場所を取る飲み物を別で運ぶことができます。
持ち込み可能なスタジアム、イベント会場でも活躍いたします。








a15256_4e634cae22f648798e7a1563678b6e3c~mv2.jpg



a15256_4e634cae22f648798e7a1563678b6e3c~mv2 - コピー.jpg







201805312 (6).JPG

 64oz (1814ml) 8,200円(税抜)
(底直径12.5㎝  全長(蓋含む)30㎝)


 32oz (907ml)  5,400円(税抜)
(底直径10㎝  全長(蓋含む)24㎝)


 25oz (750ml)  4,600円(税抜)
(底直径8㎝  全長(蓋含む)26㎝)




70968866.JPG


飲み口はこんな感じ♪


201805312 (10).JPG

飲み口の直径は5センチです♪



大きさイメージの一助になれるかどうかわかりませんが・・


IMG_7108.JPG
71047783.JPG
71034445.JPG

笑!



注)画像中央のボトルは黄色に見えますがオレンジです。















.jpg

驚きポイント①



とにかく軽いんです!



70945567567.JPG

私はグリーンを自宅で使用しておりますが
一番小さいこのサイズでも、750mlですよ!
中身を入れて持ち運んでも取っ手が良いのか?
軽いんですよ!



そして、要領に対してボリュームが小さめ!
とおっしゃる特徴がよくよく理解できました!



私は、朝一番、南部鉄器でお湯を沸かします。
沸かしたお湯を保存しておくためのポットを探しておりましたが
【小さ目で台所のスペースをとらず】
【置いておいてもかわいいデザインのもの】を探しはじめて3年。
引っ越してきて3年になりますが、良いものに巡り合えておりませんでした。



そんな時にこのボトル!
たっぷり入って場所をとらないし、
見た目が超かわいいのでインテリアとしても◎



料理をする時など場所をあけたい時は、
ヒョイッと気軽に持って場所を移動させてることもできます。



コーヒーを沸かす時は必ずコップをお湯であたためるので
時間がなくてコーヒーメーカーで沸かす時にとても助かってます♪
私の生活がさらに便利に楽しくなりました~♪




.jpg

驚きポイント②



高い保温効果にビックリ!



朝6時に沸かしたお湯をこのボトルに入れ



夜10時に帰宅した時に飲んでみたのですが、
少し熱めの、心地よい温度で飲めました(◎ ◎)




16時間経っているんですよ・・・。
これには驚きましたよ!



(使用し始めて10年以上になる)サーモスのボトルが
私の携帯用ボトルですが、



使いははじめてから随分経過していることもあり
さすがに16時間も経つと、もう少しぬる~い温度に
なっているので、これには驚きました!



.jpg

驚きポイント③



ビールがまろやかになりました!



炭酸がいける!という事実に半信半疑だったのですが
先日の定休日にこのボトルにビールを入れ、
入れた1時間後に飲んでみました



缶から出した時に比べると、若干炭酸があまくなっていたものの
それが逆に、飲みやすい 「まろやかさ」 になっていて
冷たいままを保っているではありませんか!



冷蔵庫から出したキンキンの(若干)のみにくい感じではなく
すごくおいしく飲める冷たさ!(←わかります?)



最近、太ることを気にしてビールを飲まなくなっていたので
350mlでさえもキツく感じる時があるのですが、



このボトルに入れたビールは
ヤバイことに一瞬で飲めました!笑



(マニアックですが)備前焼にビールを入れて飲む、
あの!まろやかなお味に似てます!笑



201805311124.jpg

このサイズの【赤】を球場に持って行き、
カープ観戦時に、まさかのビール持込ができちゃう!?笑





あまり大きな声では言えませんが(笑)
ビール(缶)持込はNGですが、水筒の持込はOK!
まさか、水筒の中にビールが入っているとは思いませんよね?笑
ワインを入れても抜群だと思います!笑



勿論!



みんなのビールを持ち運びたい時は、


■(大サイズ)64oz  1814ml
■ (中サイズ)32oz 907ml


でも良いと思います!



一番大きな1814mlって、すごい量ですよね(笑)
なのに、そんなに大きくないんですよ!驚きますよ!



でもこれは、あくまでも!
1つのアイデアですから。
その先のご判断はみなさまで!・・・・・・。











.jpg


私は、今使っている750ml(グリーン)と、
一番大きい64oz (1814ml)(レッド)の購入を決めました!






2017777777.png
051667672.jpg
750ml(グリーン)



通常は自宅の台所に置きます。
朝一番、南部鉄器で沸かしたお湯を入れておきます。
この習慣は休日も同じです。



1日中【白湯】を飲む習慣が身についているので
このスタイルは必須です。



さらに、コーヒーを沸かす時のカップ温め用で使ったり、
食事をする時の【白湯】【お茶】を入れる時にもお役立ちです!



その他、私の趣味の一つとして
【野外でコーヒーを飲む】ことが多いのですが。



今後は、このグリーンボトルにお湯を入れ、
他のコーヒーセットと一緒に持ち運び、
自然の中で、贅沢にコーヒーを飲みながら一服できます♪♪



41PZhYxabdL._AC_US200_.jpg

これまでは、スノーピークのこのセットを、大学時代から使用しており
どこにでもお湯を沸かしてコーヒーを飲んでおりました(笑)



22378485.jpg

ちなみに、このセットと野田琺瑯のポットを
このマーケットバック(グレー)に入れ、車に積み込んでおります♪♪



今後お出掛けする時は、お湯を沸かす場所がなくても
このボトルにお湯を持って歩くことで
さらに簡単にコーヒーが飲めそうです♪



そしてビールもこのボトルに!




細かいことですが、
ビールの匂いがボトルにつかないか心配でした(笑)



まだ1回しかビールを入れて使用しておりませんが、
今のところ、よく洗うと、ビールのにおいは消えました。



私の今の日常では、車を運転しますし、
ビールを入れて持ち運ぶ機会が多くないので
まずは、750mlの大きさを1つ購入することにします^^



もし今後、生活が変わり、
休日の度に、ビールを持って出かけることが多くなれば、
もう1本(アルコール用に、笑)購入を考えようと考えております!






2017777777.png
7095778886.JPG
一番大きいタイプ1814ml(レッド)



そんなに機会が多くありませんが、
アウトドアが大好きで、大学時代より外でご飯を作って
食べておりました!!



その時に困るのが、【水の持ち運び】



水タンクを1つ持っているのですが、
これが重たいんですよ!
他にも持ち運ぶものはたくさんありますから。
水はもう少しコンパクトに持ち運びたいと
常々思っておりました。



とりあえずは、この大ボトルを1本購入し、
水の量が足りないので、ペットボトルを追加で持参すると思いますが
使い心地を確認してまた、必要であれば買い足します!



現在の生活で、アウトドアで食事を楽しむ機会は
ほとんど作れませんが、それに8000円もかけるの!?



と驚かれる方も多いと思いますが、
これは私の将来の夢への投資です(笑)



全く使えないアイテムでもありませんし、
日常でボチボチ使いながらも、近い将来!

学生時代のように、
バリバリに野外料理が楽しめる生活
になりますように!


強い目標にするための【楽しい達成グッズ】にしようと思っております!









.jpg

ふぅ・・語り切りましたが、
いかがでしたか??




本日のfacebookでもご紹介させていただいたところ大反響!
早速大きさの確認にお越しくださった方もいらっしゃいました~♪





ビールが入る!って聞いて興味津々!
\   炭酸が入るボトルって!すごいじゃん!  /





みんな、球場にどうやってビールを持ち込もうか
\  考えとると思うけ~!これは助かるわ!  /





早速こんなご意見もありました(笑)




球場でのビールは1杯700円\(◎o◎)/!




関係者の方には殴られそうですが(笑)




水筒なら持ち込みOK!?




みなさまのご判断で(苦笑)
上手に、この天才的なボトルを活用してくださいね!





もう間もなく入荷します!!




\一足先に予約ページをたちあげました!/
20180531-45.jpg
▲クリック





a15256_367f249a4cc24b0491c9a7559d3639b6~mv2 - コピー.jpg

「どの色にしようかなぁ~♪♪」





みなさま 楽しく悩んでくださいね!





3200099333.jpg



a15256_534917a40c6c4624a761bd317dc3bbf3~mv2.jpg




本日も1日おつかれさまでした!












blog.png
▲クリック