福袋日記⑧ 下村順子さんの器2点のご紹介です♪




KaoriChan_illust.jpg今日の朝、かおりんこが
HFM広島さんの
JOG AROUND HIROSHIMAに

ラジオ出演させていただきました!





.jpg身内びいきでしたら
あつかましく失礼いたします^^;



相変わらずの声の良さ!
落ち着いた語り~
惚れ惚れでした~!笑





2018122040.jpg

トップでご紹介させていただいた
このミニブーケ!



さすがラジオの影響です!



どんどんお嫁行きを果たしました!





お求めやすく
クオリティが高いのが特徴!
Christmasプレゼントの【+1】や、
忘年会、クリスマス会アイテムとしてぜひ!




++




「え?このお値段でほんとにいいの?」
というお声が、第一印象で響きます。




「今回ちょっと安すぎたかなぁ」
製作者ASUKAも申しております(笑)




201510198882.jpg

4つお申込み下さり、
全て宛先が違うご注文!




クリスマス着希望ですので、
全てクリスマスプレゼントなんでしょうねぇ^^



クリスマスの朝、この花束がサプライズで届いたら!
どんなに嬉しいでしょうか!!!



この、ご注文者様と
お話してみたい気持ちになりましたよ(*^_^*)





クリスマス着まで
まだ間に合いますよ~!



よろしければ、
さりげない、ちょっぴりサプライズを
一緒に仕掛けてみませんか?





\じゃ~ん!/

▼クリック
2018_Christmas_wreath.jpg

https://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=136378478
(ネットうりばです)




ちなみに




本日、聴き逃されたみなさまは
radikoラジコ「タイムフリー機能」にて
お聴きいただけますので



よろしければ、聴いてやってくださいませ~!




.jpg

今日の日記を担当させていただきます!
どうぞ宜しくお願いいたします♪♪








\本日のご案内は陶器特集です!/

20181128fukubukuro02.jpg

















まずは、この方の器から!

shimomura.jpg


下村順子さんの
【育てる器】





私が彼女の器に初めて出会ったのは、
東京の銀座にある、ギャラリーBARでした!



20181220889.jpg

BARですが、しっかりと食事がとれ、
使っている器は全て作家さん作の1点ものです。



私は、一緒にお伺いしていた
銅版画作家*福本倫さんのオススメで
【焼うどん】を食べました。



すると!



2018122080 (4).jpeg

下村さんの器に、
焼うどんが乗せられて出てきたのです!




2018122080 (5).jpeg
2018122080 (4).jpg

私は、こんなにも欠けているけど目を惹く、
味わい深くなった器を初めてみました!



2018122080 (2).jpg

陶器が欠けてしまったら、
金継ぎなどを施して、「きれいな姿」 に戻すか、



しぶしぶ手放してしまうか・・
そのどちらかでした。



が!堂々と使っていらっしゃり、
さらにそれが、とても魅力的なのです!!



私はすぐさま、この作家さんに会いたい!
と申し出ました!笑



2018122080 (7).jpg

(下村さんです)



2009年に、ファエンツァ交際陶芸展で、
エミリア・ロマーニャ市議会賞という、
かなり派手な賞を受賞なさっています!!












・公募展
朝日陶芸展 入選 ( '98,' 99, '00, '03 )  
大韓民国世界陶磁ビエンナーレ国際公募展 入選( '01 )  
日本クラフト展 入選 ( '04 )  
国際陶磁器展美濃 入選( '05, '08 )
ファエンツァ国際陶芸展(イタリア)入選( '05 )
 〃  エミリア・ロマーニャ市議会賞 受賞('09)



・個展
マキイマサルファインアーツ(浅草橋)、デュヌ・ラルテ(南青山)
グラスホッパーギャラリー(目黒区)
ギャラリー&バー カジマ(銀座)、愚怜(本郷)
堺町画廊(京都市)、Msギャラリー12番丁(和歌山市)、
T-BOX(銀座)、FALL(西荻窪)、木の在る暮らし展(鳥取市)、  
芽楽(名古屋市)、YORI(代々木上原)  



・二人展、グループ展など 
トライギャラリーおちゃのみず(お茶の水)、ジ・アース(鎌倉市)
萬器(柏市)、ガラージュ・べー(世田谷)、ギャラリー悠玄(銀座)
マロニエ(京都市)、ギャラリー器館(京都市)







とにかく大活躍の作家さんです(◎ ◎)
















これが、下村さんとの出会いなのです(*^_^*)
















出会って間もない私達でしたが、
当時開催した、福本倫さんの銅版画展に、
下村さんはわざわざお越しくださり、



たくさんのお話をすることができました。



作家の下村さんは、
私が最初に陶器から感じたお人柄そのものでした。




穏やかで、あたたかくて優しく、
私が好きな繊細さをお持ちの方。
一方で、芸術家らしい意外な一面もあり
刺激も併せ持った方でした!





!cid_15f2db63ac1480ae72b1.jpg
R0011789.jpeg
R0013745.jpeg
526wa2017 (7).JPG

下村さんの器は、
あれ以来、私の日常生活の(超)スタメンで
忙しい生活の癒しになっております(*^_^*)




下村さんの個展をたねまきで!
と意気投合し、進めておりましたが、



ご両親が順番に体調を崩され、
今も保留のままです。



体調が不安定でいらっしゃるので
個展の開催予定は立ちませんので




ぜひとも!
この度の福袋でゲットされ
たくさんのみなさまと一緒に

【丁寧に楽しむ食生活】
【1つの器を丁寧に使う楽しさ】

を味わいたいと思っております♪





2018122080 (10).jpeg

これは、今年の初めに、
下村さんがプレゼントして下さったカップです。



2018122080 (11).jpeg

まずは持ってみてビックリ!!
スープマグほどの大きさがあるのですが、



か、軽すぎです!!




下村さんの器の
最大の特徴は!
驚くほど軽いです!





お手元に届いたみなさまは
それをしっかりと実感してみてくださいませ(*^_^*)




2018122080 (12).jpeg

「私がマグカップを作る時に
一番こだわっているのは、
持ちやすい持ち手にすることです」


(下村さん)




さすがおっしゃる通り!
このマグカップは驚く程持ちやすいです!




.jpg

私は「なんでもカップ」と(勝手に)名づけ、



この大き目なカップで
コーヒーを飲んだり、
お茶を飲んだり、
スープや味噌汁までも
このカップで飲んでおります!




すごく大きいマグカップなので
スープや味噌汁を入れて飲んでも
丁度良い大きさなのです!




逆に



コーヒーやお茶は、
贅沢にも、このカップの3分の1くらいの量で
少しづつ丁寧に飲む感覚が
たまらなく気に入っております!






焼うどん皿20181220y.jpg

ベージュカルタ201812204.jpg


この度のファイナル福袋に
贅沢にも、このオススメ2点を
入れさせていただくことにしました\(^o^)/













Fukubukuro③.jpg

下村さんの器の特徴と、
下村さんの器が出来るまで





最初に味わい深くなっていた器に出会ったものですから、
下村さんの器は欠けやすいのかと勘違いさせて
しまったかもしれませんが






下村さんの器の特長は 

【日常使いしやすい軽さ】
【欠けにくいこと】

です。







味わい深い雰囲気作りを大切にしながらも、
実用的に使っていただく為に、




口元が欠けにくいように
注意して作っていらっしゃるそうです。





「欠けにくい器だね、
と言われる度に嬉しくなります。

土、白化粧、釉薬の相性の良さが、
貫入(作成工程の中で表面にできるヒビのこと)
が入りにくく、汚れにくい、欠けにくい器を
完成させてくれているのだと思います。」



by 下村さん








使うことに躊躇するのではなく、日常の食卓こそが主役。





20293987_1329822977131031_2317503755839395939_n.jpg


数年前の自作に出会う。
よく使ってもらってるとのこと。

作った時の面影がないほどに、
迫力の品に育ててもらっていました。

また新しいのが欲しいと言ってくださったけど、
これに勝るもの作れるだろうか。

写真でわかりにくいけど、ひびも入って、かけも大きい。

とても励みになりました。





↑↑↑
(下村さんfacebookより)





すてきです♡













2017777777.png焼うどん皿を作る上での苦戦ポイント

20181217t (9).jpeg
20170619998.JPG20181217t (6).jpg



■素焼き(750度焼成)前に白化粧(白い泥)をかけるので
 削りが薄過ぎたり、乾燥具合がちょうど良くないと
 崩れてしまうそう。
 薄すぎずないよう、また厚くて重たすぎないよう
 注意して削られているそうです。



■裏面、高台周りの茶色い部分も
 釉薬の配合や、焼き加減によって
 同じ色になりにくい為
 1点1点の様子を見ながら
 丁寧に仕上げていらっしゃいます。



■上記の理由から
 同じ色が出しにくくロスが多いようですが
 オーナー石川のお気に入り陶器ということで
 頑張って製作くださいました






毎回、製作途中の風景を届けて下さるので
\すごくテンションあがります!/


IMG_5086.JPGIMG_50881.JPG
IMG_5089.JPGIMG_50901.JPG

(工房から届いた製作中の様子)



製作過程の風景を拝見すると、



2018889292929.jpg

いかに愛情を込めて、
1つ1つ丁寧に作っていらっしゃるか、



伝わってきますよね(*^_^*)



















2017777777.png マグカップを作る上での苦戦ポイント

20181217t (13).jpg




■手びねり・玉づくりで形を整えています。
 外側に数種類の土の粉を振り掛け
 中と外に土で作った道具で挟むように延ばし
 土の粉を定着させ、形を決めます。


 コントロールしにくいそうですが
 マグカップの特長である
 コロンとしたまあるい形が生まれやすく
 独特の形や風合いが完成します。

 

■そのままだと厚くて重たい為
 日常使いしやすい重量に内側を削り
 取っ手をつけます。



■内側は白化粧(白い泥)を刷毛で塗り
 素焼きをします。
 さらに薄く鉄分を塗り
 刷毛目を強調するように少し残して拭き取り
 色を調整し、その上に釉薬をかけます。


 外側に釉薬が垂れると
 拭き取っても黒っぽくなってしまうため
 撥水剤をぬるそうです。



■外側は焼き締めですが、
 ごく薄く、部分的に釉薬や鉄分を吹き付け
 12時間ほど1235度で酸化焼成をします。



■外側のレンガ色の風合いが、
 釉薬の量や、焼の温度などちょっとした事で
 変わってしまうため、
 一つ一つ表情、色の異なる作品が完成します。






作家下村順子さんから届いた制作風景

20181217mm (1).JPG20181217mm (2).JPG
20181217mm (3).JPG
20181217mm (4).JPG









+++++++++++



とてつもない労力と時間
そして愛情を込めて完成されたマグカップ



食事時間、お茶時間、寛ぎ時間など、
日常生活がさらに楽しくなる
自分だけの特別なマグカップに。











ふぅ~!
語った~!



今日は、
もう1種類の陶器もご紹介したかったのですが、




残念ながらギブアップです(>_<)!




みなさまもでしょ?笑



だって、下村さんの器。
過程もしっかり届けて下さるし、
たくさんの情報も下さるので



みなさまにお伝えしない訳にはいきませんよね!






改めてご紹介です!




2018122080 (1).jpeg

焼うどん皿 7,020円(込) 箱付

陶器
サイズ:23cm×21cm×高さ5cm
(作家の手作り作品につき1点1点大きさが異なります)




当店オーナーが東京出張中に訪れたギャラリーバーで
出されたお料理が乗った器に一目惚れ。その器こそが
福袋ファイナルにお入れするこの「焼うどん皿」でした。
欠けてもヒビが入っても、その器の味として使い続けて欲しい。
下村さんはそうおっしゃいます。その言葉通りに使い込んだ
陶器たちは、ツヤがでてますます輝く。【まさに育てる器】
たちなのです。日常使いしやすい軽さと、どんなお料理も美味しく
魅せてくれる器です。「こんなにも手間暇かかっているの!?」と
製作のポイントをお伺いして驚き!器の厚みや、釉薬のかけ方
焼く温度によって全く仕上がりが異なるそうです。時間と労力が
かかる器にこの価格はとても驚き価格です!








20181217t (10).jpeg

マグカップ 5,940円(込) 箱付

陶器
サイズ:10cm×13cm×高さ8.5cm
(作家の手作り作品につき1点1点大きさが異なります)




作家下村順子さんからオーナーにプレゼント頂いたことがキッカケ
で、あまりの軽さと何にでも使える万能さに感激し、福袋に
お入れすることが決定いたしました!「スープマグ」と呼んでも
良い程ビックサイズです、コーヒー、お茶はもちろん、スープ
お味噌汁など何でもOK!万能に使えることから、オーナーは
「なんでもカップ」と呼んでいるそうです。こんなにも大きいにも
関わらず、驚きの軽さです!
「持ちやすい持ち手」にこだわり製作
なさっていることも軽さの秘訣かもしれませんね。表面は土っぽく
ザラザラとしていますが、飲み口や内側は釉薬によってツルりと
しているので洗いやすく、使いやすいです。











.jpgKaoriChan_illust.jpg

パチパチパチパチ・・・。















ということでっ!






焼うどん皿20181220y.jpg


ベージュカルタ201812204.jpg





\ 今日もご機嫌にめくれましたーっ!!! /




201812207.jpg
▲クリック




※各商品をクリックすると、それぞれの詳細がご覧いただけます^^





.jpgKaoriChan_illust.jpg

今日も自信満々作品花札が
オープンしましたーーーっ!!




引き続き、明日もお楽しみに♪




今日も長文日記にお付き合い下さり
ありがとうございました!




おつかれさまでした!





blog.png
▲クリック







12/20本日のハッピバースディ



201510198882.jpg



M本さ~ん!
お誕生日おめでとうございまーす!




たねまき倶楽部へのご入会
ありがとうございますm(__)m



今年より毎年、
お誕生日のお祝いに参上いたします!
どうぞ宜しくお願いいたします♪♪



M本さんといえば、
仲良しご夫婦で、常に笑顔な方(*^_^*)



ほんとに羨ましいです♪



今日は、大好きなご主人様に
しっかりお祝いされているんでしょうねぇ。



今年は、たねスクールでもご一緒できて
M本さんのお人柄にも触れることができ、
嬉しかったです♪



今日からはじまる新しい1年も、
あたたかいご主人の愛情に包まれながら、
ますます幸せに暮らしてくださいね(*^_^*)



これからも
どうぞ宜しくお願いいたします!



素敵なお誕生日に!
かんぱ~い\(^o^)/