まきんこ日記*週末にRaPPELER応援市開催します!





2020120788 (2).JPG
IMG_3101.JPG
20201207 (1).JPG
20201207 (4).JPG
2020120788 (1).JPG
20201207 (2).JPG
20201207 (3).JPG
20201207 (6).JPG
20201207 (7).JPG















.jpg


こんにちは♪






やっぱり、新しい洋服の撮影は
テンションがあがります!



とはいえ、今日は店舗営業日。



開店時間前30分になると
タイムオーバー(+o+)!!!




開店準備をして、
お店を開けなければならないので、
ノリノリになってきたところで
撮影は中断となりました(T_T)



冬は光が弱いので、
早朝からの撮影にも限界があります。
弱い光の中で撮影をしてしまうと、
暗い写真になってしまうんですよねぇ...



そして、ちょっとしたことですが、
窓を開けて撮影すると
素敵な自然光写真が撮れることを発見!




と、解っているのに、
2人とも開けたがらない...笑。



寒いから(笑)












関係のない裏舞台まで
うっかりしゃべってしまいましたが^^;



そんな訳で、
今日は、あまり撮影が進まず...



でも!



\週末よりRaPPELER応援市開催します!/

2019_11_RaPPELER応援市_2.jpg




近づきましたらまた
詳細をお知らせしますので!



どうぞお楽しみに~~♪♪












今日の日記も元気いっぱい書き綴ってまいります!
どうぞよろしくお願いいたします!









テレビをゆっくり拝見するタイミングは
1週間に1度の、定休日です。



しっかりテレビを見て
その度にビックリする程、
各社、コロナ情報ばかりですね(◎ ◎)






.jpg

ウィズコロナの生活で
私にとって、お守りのような存在が
こちらです!




↓↓↓








20200607kg (25).JPG
https://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=151550094



多くのみなさまに
選ばれ続けている


柿渋銀の
抗菌・抗ウイルス力のある
インナーマスク!





手洗い&うがいをしっかりとしておりますし、
定期的に水分を補給し、
出来る限りの栄養バランスと、睡眠時間に
十分気をつけている、
自分に出来る基本的なことに加え




世界最高水準の抗菌インナーをつけているので
大丈夫!だというお守りのような安心感があります♪





\じゃん!/

20201207.png



先日、
カウンター回りの整理整頓をしていると



ご紹介できていなかった
報道関係各社に送られた
プレスリリースFAXを見つけました!




▼クリック!
doc01569620201207155729_001.jpg




「柿渋が
新型コロナウイルスを不活化させること
を発見しました」






.jpgKaoriChan_illust.jpg

すごい研究成果です!!!!!



20200607kg (18).JPG
全てが安心安全の自然素材!
世界最高基準の抗菌インナー!
何回も使用可能!


/抗菌柿渋銀インナーマスク!\

https://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=151550094


2020060mask (2).JPG
2020060mask (4).JPG2020060mask (15).JPG

/抗菌柿渋銀3重折マスク\
https://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=151588954




引き続き、出来ることで
自分と、大切な人の身を守りながら、
頑張って乗り越えていきましょう!




たねまきが仕入れたアイテムで
「みなさまが安心できる」お手伝いができたら
とても嬉しいことです(*^-^*)♪



よろしければ*











今日の日記では、



コロナ対策アイテムとして
もう1つ新作をご紹介させていただきます!







.jpg 
ブンブブーン


(かおりんこ画伯)




笑!






ひと舐めするだけで
疲労回復・栄養補給ができる
天然の栄養ドリンク!蜂蜜!




1回分がスティック状になっている!



モデルさんたちがバッグに入れて
\食べていらっしゃる!!/


アカシアハニースティック

20180726ah (2223).JPG
20180726ah (20).JPG
https://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=133599010



makinkost.jpg


このはちみつスティックを
私が個人的に常備していることは
以前お伝えしましたよね。



「栄養ドリンク代わりに」
抜群の効果を発揮しております(私にとっては)



出張や旅行には必須アイテム!
他、仕事終わりの外食時や、イベント当日など。



はじめは、【携帯が必要な場面で】
使用しておりましたが



コロナが本格的になってからは、
週4日の店舗営業日の朝は
必ず、このスティックを1本いただくようになりました!



夜まで体力が持ちます!笑
常に頭がスッキリしてます!
ひきはじめの風邪がすぐにいなくなります!




自宅でいただく時は、
瓶の中からスプーン1杯すくって食べますが、
たねまき(職場)では、それすら余裕がなくて。



スプーンをわざわざ洗うのも面倒で
次第に食べなくなってきたので。
思い切って、スティックを1本食べるようになってからは、
毎日の習慣にすることができております!







↓↓↓





いつでもどこでもバッグに入れて
持ち歩けて便利なアカシアハニーKISSより、
2倍の量が入ったお手頃価格の
詰め替え用が待望の誕生しました!!




64円しか変わらないのに!
倍の本数が入っております\(◎o◎)/!



15本 → 30本(◎ ◎)






これなら、心置きなく
毎日食べることができそうです♪♪



30本で約2000円でしたら、
日常生活に取り入れることができそうじゃないですか!?



早速ネットページをご準備しましたので
ぜひとも のぞいてみてくださいませ!


▼クリック!
20201203h (2).JPG
https://t-net-uriba.shop-pro.jp/?pid=155988790




155988790_o1.jpg


繰り返しになりますが、



たねまきがご案内している蜂蜜は、
生はちみつです^^




201908024.png




生はちみつについて
わかりやすく説明しているページを
見つけましたので
まとめさせていただきますね^^







20190721tanefood.jpg



生はちみつとは・・



本来、栄養豊富なはちみつですが、
加熱処理を行う事により
はちみつ本来の効果や成分が失われてしまいます。


生はちみつは、
一般的に行われる加熱処理や、ろ過処理を行っていない、
自然のままの完熟されたはちみつです。


ですので、
生はちみつには本来の効果や成分が
そのまま入っています。







20190721tanefood.jpg



生はちみつの期待される効果は・・



多くの生きた酵素が含まれていますので


消化、抗菌、抗ウイルス、抗炎症作用、
疲労回復効果、保湿効果、喉のケアに最適です!
口内炎、虫歯、のどの炎症に効いたり、
口腔器官や体そのものの免疫力の向上に繋がります。



201907281 (7).jpg

腸内環境を整える


生はちみつには
乳酸菌が多く含まれております。
さらに、整腸作用のあるグルコン酸、乳酸菌の餌になる
オリゴ糖も含まれています。
乳酸菌が活動的に動ける素地ができています。



201907281 (7).jpg

保湿効果


はちみつには高い保湿効果があります。
紀元前3000年ごろ、すでに化粧品として使われていました。
ぷるぷるの唇を目指している方にオススメなのは、
生はちみつをたっぷり塗ってラップをかけて5分パックです。
生はちみつですので、口に入ってしまっても安心です。
ただし、唾液は唇を乾燥させてしまいますので、
なめてしまわないように気を付けてください。



201907281 (7).jpg

疲労回復


はちみつの主成分は、ブドウ糖や果糖です。
ブドウ糖や果糖が、
はちみつの中にあるビタミンB1と相乗効果によって
疲労回復が期待できます。


疲れているな、と思った時、
生はちみつでブドウ糖もビタミンB1も
一気に取れたら効率がいいですよね。



201907281 (7).jpg

免疫力を高める


生はちみつは、
消化、抗菌、抗ウイルス、抗炎症作用の酵素など
多くの生きた酵素が含まれています。
そのため、口内炎、虫歯、のどの炎症に効いたり、
口腔器官や体そのものの免疫力の向上に繋がります。



201907281 (7).jpg

脳の活性化


脳の栄養源はブドウ糖です。
生はちみつのブドウ糖、ビタミン、ミネラルの総合効果により
脳の活性化を促してくれます。



201907281 (7).jpg

貧血予防


鉄欠乏症貧血の場合、
鉄分とはちみつを一緒に取ることが効果的です。
生はちみつのビタミン、ミネラルなどの合成により、
相乗効果を期待できます。







20190721tanefood.jpg



生はちみつを食べる時間



効果的に摂取できる時間は、「夜寝る前」です。
眠っている間、腸もお休みしますので、
はちみつに含まれる乳酸菌を
長時間とどめておくことができます。
空腹時であれば、栄養素が体内に効率よく吸収できます。







20190721tanefood.jpg



生はちみつの一回の量



生はちみつは、
「ティースプーン一杯」が良いとされています。
はちみつは、一定量を吸収すると
自然に体外へ排出されるという特性があります。
そのため、多くとっても一定以上の効果は
期待されません。


ティースプーン一杯なら、
毎日続けたい人には多すぎずちょうどいい量ですね。







20190721tanefood.jpg



生はちみつの保存



生はちみつは、大抵1~2年などの賞味期限が付いています。
抗菌作用があり腐りにくいので、
ちゃんと保存していれば期限を気にしなくて良い
とも言われています。












.jpg


いかがでしたか?



きちんと成分や、期待される効果を
解りながら食べると、
楽しく、続けられそうですよね^^




生はちみつについて
調べる時間も
すごく楽しかったです(*^-^*)♪♪



何事も続けないと
効果が発揮されないと思います。






食べ物マーク


自分の、今の生活の中で、
楽しく続けられることを取り入れながら、



おいしく、楽しく、
免疫力を高めていきたいですね^^






IMG_1844.JPG

昨晩も、制作者ASUKAが、
ほぼ徹夜をして
たくさん作ってくれたようです(T_T)




IMG_1469.JPG
IMG_1466.JPG

只今店内にたくさんあって、
本当にテンションあがります!!



お箱にいれた姿は
倒れそうなほどかわいいので(笑)



定休日明けの水曜日に撮影して
ご紹介させていただきますね^^




製作者ASUKAからの
あたたかい想いが、
みなさまや、みなさまの大切な方の
2020年を、あたたかく締めくくってくれますように*







20201025n.jpg Tanemaki冬の風物詩。
当店オーナーと花のプロASUKAさんが
タッグを組み誕生しました
松を挿せばお正月飾りに早変わり*


20201205.png
▲クリック!

心からオススメです( *´艸`)





それでは~



今日も1日おつかれさまでした!!









blog.png
▲クリック